特別養護老人ホーム 伊豆高原十字の園  社会福祉法人十字の園

特別養護老人ホーム

介護老人福祉施設  

利用できる方は原則として、介護認定の結果、要介護3以上と認定された方になります。

介護老人福祉施設(伊豆高原十字の園)  

施設での生活  

34 共同生活室.jpg   
共同生活室

入所者90名、ショート10名の利用者様が現在10ユニットに分かれて生活しております。
 各々のユニットが一つのご家族の感じで、お年寄りそして職員が一緒に生活しております。時折、おばあちゃんとお孫さんの会話のように聞こえたりもします。考えますと職員は、利用者様から見ればお孫さんくらいの年齢でもあり、親子であったりと……そんな関係作りを心掛けております。
 目の前で困っているお年寄りの願い、思いを感じ取ったり、しっかりと傾聴し、お一人お一人がその人らしく、ゆったり、のんびりと安心して生活できるように支援していきます。

サービスの内容  

No.項目概要
1食事管理栄養士の立てる献立表により、栄養並びに利用者様の
身体の状況および嗜好を考慮した食事を提供します。
利用者様の自立支援のため、離床して食堂にて食事をとって
いただくことを原則としています。
(食事時間)
朝食:07:30〜  昼食:12:00〜  夕食18:00〜
2排泄排泄の自立を促すため、利用者様の身体能力を最大限活用し
た援助を行います。
3入浴入浴又は清拭を週2回以上行います。寝たきりでも機械浴
槽等を使用して入浴することができます。
4機能訓練機能訓練指導員により、利用者の心身の状況に応じて、日常
生活を送るのに必要な機能の回復又はその減退を防止するた
めの訓練を実施します。
5健康管理施設の医師又は看護職員は、常に利用者様の健康の状況に
注意するとともに、健康保持のための適切な措置を講じます。
6その他自立への支援寝たきり防止のため、できる限り離床に配慮します。清潔で
快適な生活が送れるよう適切な整容が行われるよう援助し
ます。
  • サービスの提供は懇切丁寧に行い、サービスの提供方法等について、あなたに分かりやすいように説明します
     
     

ご利用料金  

(1)介護保険給付対象サービス
 居住環境の違いを勘案した料金表によって、利用者様の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)をお支払い下さい。(日常生活継続支援加算1日46単位、看護体制加算(機1日4単位、看護体制加算(供1日8単位、口腔機能維持管理加算1日30単位、栄養マネジメント加算1日14単位が含まれています。)

 - 介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて、利用者様の負担額を変更します。

  • この他、「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準」(厚生省告示第19号)に規定される介護福祉施設サービスを受けた場合は、一定の料金を負担していただきます。

(2)介護保険給付対象外サービス

1)食費、居住費の額  

食費、居住費の額については、次の通りとなります。ただし、市町村から「介護保険負担限度額認定証」の交付を受けた方は、認定証に記載された負担限度額が利用者負担となります。

項目金額(日額)相当
食費1,380円食材費及び調理費相当
居住費
(ユニット型個室)
1,970円室料及び光熱水費相当

 
 ・負担限度額 (1日当たり)
  介護保険負担限度額認定証に記載される負担限度額は次の通りになります。

項目第1段階第2段階第3段階標準費用額
食費300円390円650円1,380円
居住費
ユニット型個室
820円820円1640円1,970円

なお、施設へは標準費負担額と上表の負担限度額の差額が、補足給付として、介護保険から給付されます。
 
 
(3)施設サービス利用料金表
 

2)全額が利用者様の負担となる事項  

以下のサービスは、利用料金の全額が利用者の負担となります。

(1)特別な食事(酒を含みます)
   利用者様のご希望に基づいて特別な食事を提供します。
   利用料金:要した費用の実費
 
(2)レクリエーション・クラブ活動
   利用者様の希望によるレクリエーションやクラブ活動に参加していただくことができます。
   利用料金:材料代等の実費をいただく場合があります。

(3)複写物の交付
   利用者様は、サービス提供についての記録をいつでも閲覧できますが、複写物を必要とする場合
   には実費をご負担いただきます。
    複写物1枚につき10円

(4)日常生活上必要となる諸費用実費
   日常生活品の購入代金等利用者様の日常生活に要する費用で、利用者様に負担いただくことが
   適当であるものに係る費用はご負担いただきます。

  • おむつ代は介護保険給付対象となっていますのでご負担の必要はありません。

(5)利用者様の移送に係る費用
   利用者様の通院や入院時の移送は無料ですが、遠隔地の場合はリフト付きタクシー等をご利用し
   ていただきます。やむを得ず施設で送迎を行う場合は、実費相当額をいただきます。

ご利用方法  

当施設の担当職員より当事業所のサービスの内容等について、ご説明します。また、見学等の希望にも対応いたします。ご利用のご希望やご質問等がございましたら、下記連絡先までお問合せください。

事業所の名称伊豆高原十字の園
所在地静岡県伊東市八幡野1028-4
電話番号0557-54-1613(代表)
FAX番号0557-54-2484
担当生活相談員(磯崎・竹田・上島)

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional