浜松十字の園

特徴は?

十字の園の誕生の地、そして、日本の戦後の高齢者福祉の幕開けの地です。
浜松は「やらまいか精神」の地と言われますが、浜松十字の園は、創立の精神に基づく理念を、日々実践していくパイオニア精神が根付いています。
大河ドラマにもなった、「やらまいか精神」旺盛な井伊直虎のお膝元、井伊谷の近くに位置しています。
浜松十字の園と、浜松アドナイ館・第2アドナイ館があり、人に対して優しい思いを持つ職員が多く、ご利用者やご家族からも温かな声をいただいています。
経験年数5年以上の職員が7割以上で、介護が初めての方もわからないことを聞きやすいため、働きやすくやりがいを感じて働ける環境です。

浜松十字の園
 

アットホームで温かい

ご利用者、職員ともに優しい雰囲気があふれ、温かな場を作り出していて、ご利用者の笑顔をたくさんいただけます。

 

学びがある

特別養護老人ホーム、デイサービス、ショートステイや、リハビリテーションに特化した施設もあり、勉強になります。

 

皆が支えてくれる

介護経験が豊富な職員や優しい先輩が多く、困った時など皆が支えてくれて、皆で協力して実践する楽しさがあります。

職員紹介

浜松十字の園 介護職の先輩1

田中さんのやりがいや“ほっこり”エピソード

浜松介護職職員
  • 冬の朝、出勤したら、利用者さんに「待ってたよ!あげたいものがあるの、そのタンスを開けて」と言われ、言われるままタンスの中の股引を出すと「それあげる」と。「どうしてくれるの?」と聞くと「寒いからね。温かくしてほしくて」と言われ、すごく気持ちがほっこりしました。
  • 利用者さんが朝起きてきたら、メガネを2つかけていて笑わせてもらいました。
  • 夜勤の時、お部屋にうかがうと「早く休んでね」「早く帰んなね」とおっしゃっていただき、あたたかい気持ちになりました。
  • 「好きな食べ物は何ですか?」と尋ねると「ニンジン」、「嫌いな食べ物は何ですか?」と尋ねると「ニンジン」。「ニンジン好きじゃあないの?」と尋ねると「ちょっと嫌い」と。笑わせてもらいました。
  • 「元気ください」というと私の両手を取り「元気100倍」と言って元気をくれました。
  • 利用者さんと花火をしたり、ドライブに行ったり、流しそうめん、外食など、さまざまなイベントを行い、楽しかったです。
  • 歯磨き嫌いな方に「のど自慢、歯磨きが終わったら見に行きましょうね」と声をかけると、今までにみたこともない速さで歯磨きをされていたのに笑わせてもらいました。
浜松十字の園 介護職の職員2

富田さんのやりがいや、思い出のエピソード

浜松介護職職員

自分が担当していた利用者さんが「お兄さんいつも優しいね」と言ってくださっていました。
その方がご逝去されたとき、ご家族から「お兄さんがいつも優しくしてくれるんだよ、とよく言っていました」と聞き、その方の人生に携わることができてよかったと感じました。
浜松十字の園では、利用者さんがご逝去されたときは、職員、利用者さんともに皆さんでお見送りをしています。
皆で温かな生活の場を作り出しています。

浜松フォトギャラリー

浜松十字の園
浜松十字の園
浜松十字の園
浜松十字の園
浜松十字の園
浜松十字の園

浜松十字の園 施設長からのメッセージ

浜松 募集要項・エントリーページへ >