人格を尊重し、生きる喜び、生きる自由、生きる希望を創ります。

一般事業主行動計画

Pencil一般事業主行動計画650

一般事業主行動計画を策定しました。

2019年4月1日

一般事業主行動計画

社会福祉法人十字の園(第4回)

当法人に勤務する職員が仕事と生活の調和を図り、健康で働きやすい職場環境整備の為、次のように行動計画を策定する。 
  • ①.計画期間:2019年4月1日~2023年3月31日までの4年間
  • 2.内 容

・目標1 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する者が対象の育児短時間勤務を申出により延長できる仕組みを検討し、導入する。

ステップ① 育児短時間勤務の延長についてのアンケートを実施
ステップ② 労務担当会議にて仕組みの検討
ステップ③ 延長できる仕組みについて仮運用開始
ステップ④ 延長できる仕組みを本格運用開始

・目標2 年次有給休暇の更なる取得促進の為の措置を講ずる。
2023年までに有給休暇取得可能日数20日以上の職員に対して、有給休暇を10日以上取得させるようにする。

ステップ① 前回の反省を踏まえ、状況調査
ステップ② 各施設からの対応状況確認
ステップ③ 取得に向けての活動を開始

・目標3 いつでも戻ることができる法人を目指し、やむを得ない事情等により退職した職員を再雇用できる仕組みを検討し、導入する。(リターンジョブ制度)

ステップ① アンケート・意識調査
ステップ② 労務担当会議にて仕組みの検討
ステップ③ 再雇用制度の仮運用開始
ステップ④ 再雇用制度の本格運用開始

一般事業主行動計画pdfファイル

平成28年4月1日

一般事業主行動計画

社会福祉法人十字の園(女性活躍推進法)

当法人に勤務する女性職員にキャリア制度を通じて活躍の場を提供し、職員の目標となるべく道筋を示し自己実現・達成に結びつくように、次のように行動計画を策定する。
  • 1.計画期間:平成28年4月1日~平成38年3月31日までの10年間
  • 2.目標及び内容

目標1 女性施設長(経営管理職)を最低でも一人は任用できるように、候補者の育成を目指します。

内容
・女性経営管理職の任用を法人管理会議での検討課題とし、推進していきます。
・課長研修を通じて次世代を担う経営管理者の育成をしていきます。

目標2 課長級以上の女性職員の割合を現在の32%から50%になるように職員のレベルアップに努めます。

内容
・毎年1名の課長職誕生を目指した体制づくりを検討していきます。
・法人研修を通じて次世代のリーダー育成環境を充実させていきます。

目標3 平均継続勤務年数の男女差異80%を目標に、職員が長く働き続けられる環境づくりを目指します。

内容
一般事業主行動計画の達成(ノー残業デー・休暇取得促進)を推進していき
 ます。
・非常勤職員からの常勤職員への登用を推進していきます。
・長期欠勤者等に対する復帰プログラムの検討をし、充実させていきます。

一般事業主行動計画(女性活躍推進法)pdfファイル

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional