ケアハウスアドナイ館  社会福祉法人十字の園

通所介護(デイサービス)/介護予防通所介護(介護予防デイサービス)

通所介護(デイサービス)/
介護予防通所介護(介護予防デイサービス)  

通所介護(デイサービス)  

通所介護は、利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、事業者が利用者に対し、必要な日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消や心身の機能を維持し、利用者の家族の身体的、精神的負担の軽減を図ることを目的としています。
 アドナイ館が現在行っている通所介護(デイサービス)は、以下の通りです。

名称形態定員
(月〜土)
定員
(日)
細江デイサービスセンター通所介護
予防通所介護
30名定休

  ※定員は予防通所介護の利用人数も含んでいます。

 サービスの内容は、表記のないものについては、上記のサービスにおいて全て共通となっています。

創立の精神である「キリスト教精神に立って・・・必要な福祉サービスを総合的に提供する」(定款)を運営の基盤に、職員は、愛と奉仕の姿勢を持ち「あなたのために」という法人の理念を実現する為に、利用者お1人お1人に向かい合い、その意思を尊重し、明るく家庭的な雰囲気の中で日毎生き生きと自立生活を継続することができるよう通所介護サービスを提供することを運営の方針としています。 

サービスの内容  

当事業者が提供するサービス

NO.項目概要
1食事利用者の身体の状況及び栄養、嗜好を考慮した食事を提供
します。自立支援のため、離床して食事を摂っていただくこと
を原則としていますが、解除が必要な方、治療食、流動食(経
管栄養)など特別な配慮を必要とされる方にはご希望に添え
るように致します。
2入浴あらかじめ体温、血圧測定し体調に心配のないことを看護
職員が判断した上で入浴又は清拭により、清潔への援助を
行います。
寝たきりでも機械浴槽を使用して入浴することができます。
入浴後に軟膏を塗布する、傷の手当の必要がある場合には
お薬や衛生材料を持参いただけば、看護職員が対応致しま
す。ガーゼや消毒薬は施設にも常備しておりますので不測の
事態、臨時の場合には使用できますが、費用を別途いただき
ます。
着替え用下着、必要に応じて他の衣類をご用意下さい。
タオル、バスタオル、石鹸、シャンプーなどは用意致しており
ますので持参しなくて結構です。
持ち物、衣類には記名をお願い致します。
3排泄利用者の排泄の介助を行います。紙おむつは施設の物を
使用する場合、使用種類と枚数に応じ実費ご負担いただ
きます。ご持参下さる場合は無料です。
4レクリエーション
(アクティビティ)
四季の行事にそったレクリエーションを行い、人々との交流
の中から、良い人間関係が生まれ、生活の幅を広げ、生き
がいに結びつくような楽しい時間を提供します。
5送迎車椅子やリクライニング車椅子のまま乗降できるリフト付バ
スなど、利用者の身体の状況、ご自宅の環境に応じて送迎
します。通常の事業実施地域以外の地区にお住まいの方で、
当事業所のサービスを利用される場合はお住まいと当事業
所との間の送迎費用として、追加料金をいただく場合があり
ます。

※その他に、介護予防通所介護では、各種選択サービスをご用意しています。詳しくは担当職員にお問い合わせください

ご利用方法  

  • 当事業所の担当職員より当事業所の通所介護の内容等についてご説明します。
  • 重要事項説明書によりあなたからの同意を得た後、当事業所が通所介護計画を作成し、サービスの提供を開始します。
  • あなたが居宅サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼している場合は、事前に居宅介護支援事業者にご相談ください。

サービスの提供時間  

名称営業日・営業時間営業をしない日
細江デイサービスセンター
(通所介護、予防通所介護)
平日・土・祝祭日
9:15〜16:20
日曜日・年末年始(12/31〜1/3)
ただし、年2回臨時休業します。

当施設の担当職員より当事業所のサービスの内容等について、ご説明します。また、見学等の希望にも対応いたします。ご利用のご希望やご質問等がございましたら、下記連絡先までお問合せください。

サービスの窓口  

事業所の名称細江デイサービスセンター
所在地静岡県浜松市北区細江町中川7437-8
電話番号(代表)053-439-1212
担当デイサービス相談員

ご利用料金  

(1)介護保険給付対象サービス

1)サービス利用料金(1日の費用)  

次の料金表によって、利用者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)をお支払い下さい。(サービス利用料金は、利用者の要介護度・要支援状態区分に応じて異なります)。ただし、介護保険の給付の範囲を超えた部分のサービスについては全額自己負担となります。

機ゲ雜邉詆佞猟冥蟆雜
 

利用者の要介護サービス利用料金内訳1
介護保険から
給付される金額
内訳2
サービス利用に
係る自己負担額
要介護度1
要介護度2
要介護度3
要介護度4
要介護度5

   
 

2)入浴加算  

  50単位(自己負担額50円)

3)口腔機能向上加算  

  150単位(自己負担額150円)※月2回まで原則3ヶ月間のサービス

4)個別機能訓練加算(機  

  42単位

5)サービス提供体制強化加算(機  

  12単位

(6)介護職員処遇改善加算(機  

 (基本利用単位+加算単位)×1.9%=加算単位
                   

  • 介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて、利用者の負担額を変更します
  • この他、「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準」(厚生省告示第19号)に規定される通所介護サービスを受けた場合は、一定の料金を負担していただきます。

介護予防通所介護(介護予防デイサービス)  

1)サービス利用料金  

 

利用者の要支援状態区分給付単位サービス利用に係る自己負担額
(送迎、入浴費含む)
要支援1
要支援2

 
    入浴加算・・・介助加算50単位(自己負担額50円)

2)下記の選択サービスをご利用された場合に加算されます。(1ヶ月につき)  

項目単位(自己負担額)特記事項
運動機能向上加算225単位
(自己負担額225円)
口腔機能向上加算150単位
(自己負担額150円)
アクティビティ実施加算53単位
(自己負担額53円)
サービス提供体制強化加算(機要支援1 48単位
(自己負担額48円)
要支援2 96単位
(自己負担額96円)

 
(2)介護保険給付対象外サービス
以下のサービスは、利用料金の全額が利用者の負担となります

1)食事の材料の提供に要する費用  

 利用者に提供する食事の費用です。
 料金:昼食650円

2)レクリエーション/クラブ活動  

 利用者の希望によりレクリエーションやクラブ活動に参加していただくことができます。
 材料代等の実費をご負担下さい。
 教養娯楽費50円

3)複写物の交付  

 利用者は、サービス提供についての記録をいつでも閲覧できますが、
 複写物を必要とする場合には実費(1枚につき10円)をご負担いただきます

4)日常生活上必要となる諸費用実費  

 日常生活品の購入代金等が利用者の日常生活に要する費用で、
 利用者に負担いただくことが適当であるものには、かかる費用をご負担下さい

5)サービス提供時間の延長  

 サービス提供時間を延長して利用される場合、30分につき250円です

6)通常の事業の実施地域を越えて行う指定通所介護に要した交通費  

 通常の送迎の実施地域は、葵西・引佐町・根洗町・初生町・細江町・三方原町とします。
 通常の事業の実施地域を越えて行う交通費は、その実費をご負担いただきます。
 なお、自動車を使用した場合の交通費は、次の額をご負担いただきます。

NO.内容(地域外)金額
1.通常の送迎の実施地域を超えた地点から
概ね1キロメートルあたり
50円/片道

※経済状況の著しい変化その他やむを得ない事由がある場合、相当な額に変更することがあります。その場合、事前に変更の内容と変更する事由について、変更を行う2ヶ月前までにご説明します

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional