ケアハウスアドナイ館  社会福祉法人十字の園

施設理念

ケアハウス アドナイ館の理念  

「一人ひとりがその人らしく生活し、自立心を損なわないよう支援します。」  

 アドナイ館は、概ね60歳以上で、自炊や入浴等の生活上の不安があり、単身または夫婦での生活を希望される 方が契約に基づいて入居されています。基本的には「自立」した方が入居の対象者となりますが、介護認定において要支援以上であっても、ホームヘルパーや、デイサービスの利用、車椅子や歩行器等の使用、施設独自のケアシステムによるサービス等を利用して、生活を継続する事も可能です。それら生活上の困難に対しての助言や援助を行うとともに、入居者の自己決定や意思に基づき、可能な限り介護を予防し自立した生活を継続できるように支援することも、施設の役割です。
年齢とともに増えてゆく、入居者の不安や心配、生活上の困難を解消しつつ、快適な生活を営むことができるよう、ケアハウスアドナイ館は「一人ひとりがその人らしく生活し、自立心を損なわないよう支援します」を理念とします。

細江デイサービスセンターの理念  

「共に生き、支え助け合う気持ち、信頼関係を大切にし、楽しく過ごせる空間と、自立支援に基づく、安全で確実な介護を提供します。」  

デイサービス部門では、利用者が住み慣れた地域や家庭でその人らしい暮らしが継続でき、その暮らし方に合わせたサービスの提供と、利用者及び家族の気持ちをも支援します。また、心の交流や、楽しく過ごせる雰囲気、共に生き、支え合い、助け合う気持ちを尊重すること。信頼関係を大切にし、関係機関との連携による在宅介護の支援をすること。通所介護事業所指定基準を守り、利用者の権利、尊厳、安全を保障しつつ、居宅介護サービス計画書の方針に即した、個別性のある個別通所介護計画を立案した上で、計画に基づく統一性のある安定した質の良いサービス提供に努めることを理念とします。

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional